妃ちゃん、病院へ

20140316-2
 (写真は3月7日に撮影したものです)

妃ちゃんが、体調を崩してしまったので
病院に連れていってきました。

詳しい経緯は・・・

3月15日(土)
朝、いつものように起きて、部屋の中を飛び回り
窓際の止まり木に着地。そしてロープへ移動する時
左足の爪をちょっと引っかけたけど大事に至らず。

ケージに戻り、朝ごはんを食べる。

その後、私は風邪が治ってなかったので病院へ。
お昼過ぎに帰宅し、鳥たちの様子を見るが
特に変わった様子は無く、人間の昼食時間に
鳥たちも餌を食べていたと思います。

昼食後は、部屋の掃除に取り掛かり
合間に、餌入れを確認すると・・・
妃ちゃんの餌がほとんど減っていなくて
何度となく「妃ちゃん、ごはんは?」と声をかける。

夕方、餌の追加時間になっても、やっぱり食べてなくて…
追加の餌を入れたあと、妃ちゃんをケージから出して
ナデナデしてるとき、1個ウンPをしました。
(この日、最後のウンP)

いつもと違って元気がなくて・・・
夜6時半ころ、キャリーに移し保温。

大好きな粟穂を口元へもっていくと一かじりだけ。
シードもペレットも食べず。
水分だけでもと思い、新鮮な水を入れると
ごくごくと3口飲み、すぐにオエオエして
少しだけ吐いてしまいました。
(吐いたのは、このとき1回だけ。)

就寝時間になったので
キャリーに、餌、お水、粟穂を入れて
保温して寝かせました。。。
体重=95g

3月16日(日)
朝、妃ちゃんの様子を見ると
やっぱり、ウンPが出てなくて尿酸のみ。
その後、別のキャリーに移し、餌、お水など交換中
1個ウンPが出ました~!よかった!

朝の体重=88g

声も出るようになり、目力もある。大丈夫。
心配で仕方ないけど、自分に言い聞かせ
 
午前11時半、先生に診ていただきました。

昨日からの経過をお話しして

なにが原因だろう???
・卵?
 換羽で発情してないけど、お腹を確認
 卵らしきものはありませんでした。
・朝引っかけた爪?
 少しくらいの痛みなら、ここまで食欲は落ちないだろう。
・誤飲?中毒?
 検便は異常なしでしたが、カジカジ系オモチャは中止。
 (Tシャツを齧って飲んだオカメと金属中毒のオカメが入院してました。
・換羽?
 もう羽は抜けてないけど、新しい羽が沢山生えてきている。

おそらく、原因は換羽だろう。とのこと。
膨らんでいたので、低体温にもなっていたようです。

1~2日くらい食べなくても大丈夫だけど
水分は摂らないと危険なので、水分補給を兼ねて
抗生剤と栄養剤入りの注射を1本打ちました。

以前、体調を崩した時も、ファイト一発の注射を
打って元気になったので、今回も効いてほしい。

20140316-1

お薬は、7日分処方していただきました。
(抗生剤、整腸剤、消化管機能改善剤、強肝剤)

病院から帰宅後
ナデナデして~って甘え鳴きが始まりました。
キャリーから出せないので、中に手を入れてナデナデ。

少しペレットと粟穂を食べてくれて
まずいであろう薬水も頑張って飲んでいます。

夕方の体重=86g
就寝前体重=88g

明日にはもっと元気になっていますように。

夕方、点滴に行ってきます。


いつも遊びにきてくれてありがとうございます

     
クリック 応援ありがとうございます 
スポンサーサイト