スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まっちゃったので・・・

20170828-1

こんにちわぁ! 妃ちゃんです。

また一週間以上空いてしまったので・・・
前記事から本日までの体重変化とペレットの量
それと発情度合いを5段階で記します
  
8/21(月)朝94.5g ペレット5.5g 発情①~②
8/22(火)朝94.3g ペレット6.0g ①~②
8/23(水)朝95.0g ペレット5.9g ①~②

ホルモン注射を受けて7週目
8/24(木)朝95.4g ペレット5.3g 発情①~②
8/25(金)朝95.4g ペレット5.8g ②
 (心配なので日曜日に予約を入れました)
8/26(土)朝95.4g ペレット5.5g 発情②~③

20170828-2

8/27(日)朝96.0g 発情②
7週目に入った頃から発情が強くなってきたので
病院に連れていって診ていただきました。

まずは、どんな経過をたどったのかを報告↓
1週目と2週目は、食欲元気があり発情はしてない良い状態
3週目になると、羽が少し抜け、元気だけど食欲が少し落ち
体重も徐々に減ってきて、4週目初日が体重の底(88.5g)
3週目と4週目はペレットはほとんど食べず
5週目に入ると徐々に食べ物の好き嫌いがなくなり
ペレットも食べるようになる(4gくらい)
6週目初日・・・朝ウキョウキョとあやしい声

食欲・体重が減ってきた3~4週目にかけて
病院に連れて行こうか迷いましたが・・・
1サイクルどんな経過をたどるのかを見るため我慢。

注射を打って4週間くらいで発情する子が多いようですが
妃ちゃんは6週間くらい効いていました。

過発情が続くと胃炎を起こし食べられなくなるので
先生と相談して、意図的に発情を抑えるため
今回もホルモン注射を受けました。

20170828-3

妃ちゃん、おつかれさま~
チックン痛かったけど頑張りました!

20170828-4

8/28(月)朝96g ペレット4.7g 発情①

注射後、体調に変化なく食欲もあります
今回もいいタイミングで注射を打てたと思います。


いつもご覧いただきありがとうございます

     
クリック 応援ありがとうございます 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。