妃ちゃん、その後

皆さま、ご心配いただきありがとうございます。

妃ちゃんですが、血尿はその日のうちに治まりましたが
誤嚥性肺炎の疑いがあり、治療中です。

経過は・・・

9月21日(金)
 体重=朝100g
 食欲がなく、食べないけど、水を少し飲む
 点滴(過緊張性発作が出て吐く)
 血尿は治まる。
 
9月22日(土)
 体重=93g
 まったく食欲なし。水も飲まない
 夕方、病院で点滴
 サンプルのフォーミュラーとを処方してもらい
 夜、フォーミュラーを3滴ほど飲ませたが
 嫌がって吐き出す。
 そして、30分くらい経った後、咳が出始める。

9月23日(日) 
 体重=86g
 午後、口元にヒエ穂をもっていくと、
 少しだけ食べ、水も飲んだ。
 咳は、乾いた咳から、プチプチと音がする咳に。

 咳の症状を電話でお話したところ
 誤嚥性肺炎の疑いがあるとのことで
 病院に連れていき・・・
 点滴とネブライザーによる治療を受けてきました。

夜6時半ころ帰宅。
数回咳がでましたが、現在、咳は止まっています。
ネブライザーを受けて、体が楽になったみたいで
食欲も少し戻ってきました~!!!

ヒエ穂、皮付き餌、ペレットもついばんでくれて
目力もあるし、きっと乗り切れると思います。


誤嚥したのは、過緊張性発作を起こしたときか?
私がフォーミュラーを飲ませたときらしいです。

オカメ雛の場合、死亡率が高いけど
妃ちゃんは体力があるから踏ん張れるはず。
治療は長くかかるけど、妃ちゃんのために
頑張りましょう!と、先生が仰ってくれました。

妃ちゃんの食欲が戻り、ごはんを食べ水も飲めるようになったら
点滴は終了し、ネブラーザー治療だけになるそうです。 

しばらくは毎日、通院になりますが
妃ちゃんの生命力を信じ、頑張ります!

120923-1
(2012/9/13撮影)


今日も遊びにきてくれてありがとうございます


にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ     
クリック 応援ありがとうございます 
スポンサーサイト